Contact
  • ishii@iplab.cs.tsukuba.ac.jp
Affiliation
Society
  • 情報処理学会 学生会員 (IPSJ student membership)
  • ACM student membership

石井 晃 Akira Ishii


筑波大学 大学院 システム情報工学研究科 コンピュータサイエンス専攻 博士前期課程2年
Graduate school of Systems and Information Engineering, University of Tsukuba, Department of Computer Science, master's course 2nd year.

1992年群馬生まれ。群馬高専出身。現在は筑波大学において志築文太郎准教授および落合陽一助教の下で研究を行う。幅広い事柄に興味を持ち個人で作成したアプリは100万DLを突破。ゲーム開発にも興味を持ち、コミケで販売した経験も持つ。2016年度に発表した論文数は14件。筑波大学学長表彰受賞(全卒業生2500人中10人)。

Born in Gunma in 1992. He graduated from Gunma National College of Technology. Currently he researches about VR/AR and user interface with Associate Professor Buntarou Shizuki and Assistant Professor Yoichi Ochiai at University of Tsukuba. He are interested in a wide range of topics. For example, smartphone apps created by him have been downloaded over 1 million times. He developed an indie game and sold 2,000 copies at the Comic Market. He published 14 articles within a year. He got University of Tsukuba President's Award (10 out of 2,500 graduates).

Portfolio (PDF) CV / Resume (PDF)

Projects

ReverseCAVE  [Video] [Web]

Providing Reverse Perspectives for Sharing VR Experience

VRコンテンツが普及するにつれて、我々は奇妙な光景をさまざまな場面でよく目にするようになってきた。それは,黒いVRゴーグルを身に着け、よくわからない謎の動きをしている人たちの姿である。たいていの場合、HMDを付けていない他者はHMDを付けてVR体験をしている人の体験を共有することができない。我々はこの問題のことをパースペクティブギャップ(perspective gap)と呼ぶ。このようなパースペクティブギャップは、例えばゲームショーにおけるVRゲームの展示やモーションキャプチャスタジオにおける演者と監督など様々なコンテキストで存在する。Bioccaらの研究によると、VR体験を家族や友達とシェアすることにより、その体験はより楽しい体験になるという。よって、VR体験を他者と共有することは重要である。しかしながら、VR体験はその体験者のみしか体験することができない。本プロジェクトは、半透明スクリーンと多数のプロジェクタを用いて構築された「ReverseCAVE」システムを用いることにより、パースペクティブギャップ問題を解決する。ReverseCAVEを用いることで現実空間へVR空間を融合させることが可能となり、VR体験を他者へ共有することができる。

SIGGRAPH 2017 / SIGGRAPH 2017 Student Research Competition Graduate 3rd Place / VR Creative Award Finalist / THE JAMES DYSON AWARD 2017 5th Place in Japan

Optical Marionette  [Video] [Web] [Paper]

Graphical Manipulation of Human's Walking Direction

Optical Marionetteは視覚的錯覚を用いて人間の歩行方向を制御する技術である。この技術を用いることでまるでラジコンのようにユーザの歩行方向を気づかれずに制御することができる。この研究はSIGGRAPH 2016およびUIST 2016において発表された。SIGGRAPHでは700人以上の人間を制御し、この手法の実現可能性を確かめた。

Optical Marionette is a graphical manipulation technique of human's walking direction. Using this technique, we can control user's walking path subconsicously like a remote control model car. Subconsious means for controlled person he cannot notice he is controlled. This research was presented in SIGGRAPH 2016 and UIST 2016. In SIGGRAPH, we manipulated more than 700 people, and we chekced the fiesibility of our method.

UIST 2016 / SIGGRAPH 2016 / WISS 2016 / 第20回 文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品 ノミネート / 第22回学生CGコンテスト 塩田周三 審査員賞 / SIGGRAPH 2016 Student Research Competition Semi-Finalist

FistPointer  [Video]

Target Selection Technique using Mid-air Interaction for Mobile VR Environment

FistPointerはモバイルVR環境のための空中操作を用いたターゲット選択手法である。スマートフォンのバックカメラを用いて認識された手の動きとジェスチャを認識することでターゲットの選択を可能にする。この手法はスマートフォンの内蔵カメラのみを用いているため、既存のモバイルVR環境に簡単に付与できるところが特徴である。

FistPointer is a target selection technique using mid-air interaction behind a smartphone for mobile virtual reality (VR) environments. Our technique displays a pointer on the screen corresponding to the position of the hand, which is detected by the built-in back camera of the smartphone. The user can also select a target by folding the thumb. Our technique can be implemented using only a smartphone with a built-in back camera; therefore, it is easy to apply to target selection in mobile VR environments.

CHI 2017 / WISS 2016 / Laval Virtual Award 2017 Interfaces & Multi-purpose equipment 受賞

Publications

Journal - 論文誌論文

  1. 石井 晃,崔 雄,李 亮,関口 博之,八村 広三郎
    スマートフォンにおける排便データを用いたインタラクティブ健康管理システム”, [PDF], [CiNii]
    日本バーチャルリアリティ学会論文誌,Vol.18,No.4,2013年8月,pp. 465-474.

International Concerence Proceedings (Peer reviewed, Full paper) - 査読付き国際論文

  1. Ippei Suzuki, Shuntarou Yoshimitsu, Keisuke Kawahara, Nobutaka Ito, Atsushi Shinoda, Akira Ishii, Takatoshi Yoshida, Yoichi Ochiai
    "Design Method for Gushed Light Field: Aerosol Based Aerial and Instant Display", [PDF], [ACM DL]
    In Proceedings of the 8th Augmented Human International Conference 2017 (AH '17), ACM, March 2017, pp.1:1-1:10. Best Paper Award
  2. Ayaka Ebisu, Kenta Suzuki, Satoshi Hashizume, Akira Ishii, Mose Sakashita, Yoichi Ochiai
    "Stimulated Percussions: Techniques for Controlling Human as Percussive Musical Instrument by using Electrical Muscle Stimulation", [PDF], [Video], [ACM DL]
    In Proceedings of the 8th Augmented Human International Conference 2017 (AH '17), ACM, March 2017, pp.33:1-33:5.
  3. Akira Ishii, Buntarou Shizuki
    "Exploring Callout Design in Selection Task for Ultra-small Touch Screen Devices", [PDF], [ACM DL]
    In Proceedings of 28th Australian Conference on Human-Computer Interaction (OzCHI '16), ACM, December 2016, pp.426-434.
  4. Akira Ishii, Ippei Suzuki, Shinji Sakamoto, Kanai Keita, Kazuki Takazawa, Hiraku Doi, Yoichi Ochiai
    "Optical Marionette: Graphical Manipulation of Human's Walking Direction", [PDF], [Video (short)], [Video (long)], [ACM DL]
    In Proceedings of the 29th Annual ACM Symposium on User Interface Software & Technology (UIST '16), ACM, October 2016, pp.705-716.
    Acceptance rate: 20.6%
  5. Akira Ishii, Tetsuya Abe, Hiroyuki Hakoda, Buntarou Shizuki, Jiro Tanaka
    "Evaluation of a system to analyze long term images from a stationary camera", [PDF], [Springer]
    In Proceedings of 18th International Conference on Human-Computer Interaction (HCI International 2016), Springer International Publishing, July 2016, pp.275-286.

International Concerence Proceedings (Peer reviewed, Demo/Poster) - 査読付き国際論文(デモ/ポスター)

  1. Akira Ishii, Masay Tsuruta, Ippei Suzuki, Shuta Nakamae, Tatsuya Minagawa, Junichi Suzuki, Yoichi Ochiai
    "ReverseCAVE: Providing Reverse Perspectives for Sharing VR Experience", [PDF], [Video], [ACM DL]
    In ACM SIGGRAPH 2017 Posters (SIGGRAPH '17), ACM, July 2017, pp.28:1-28:2. [Poster]
    SIGGRAPH 2017 Student Research Competition Graduate 3rd Place
  2. Akira Ishii, Takuya Adachi, Keigo Shima, Shuta Nakamae, Buntarou Shizuki, Shin Takahashi
    "FistPointer: Target Selection Technique using Mid-air Interaction for Mobile VR Environment", [PDF], [Video]
    In Proceedings of Asian CHI Symposium in CHI '17, ACM, May 2017, 8 pages. [Poster]
  3. Akira Ishii, Takuya Adachi, Keigo Shima, Shuta Nakamae, Buntarou Shizuki, Shin Takahashi
    "FistPointer: Target Selection Technique using Mid-air Interaction for Mobile VR Environment", [PDF], [Video], [ACM DL]
    In CHI '17 Extended Abstracts on Human Factors in Computing Systems (CHI EA '17), ACM, May 2017, p.474. [Video Showcase]
  4. Ippei Suzuki, Shuntarou Yoshimitsu, Keisuke Kawahara, Nobutaka Ito, Atsushi Shinoda, Akira Ishii, Takatoshi Yoshida, Yoichi Ochiai
    "Gushed Light Field: Video Showcase of Aerosol-Based Fog Display", [PDF], [ACM DL]
    In CHI '17 Extended Abstracts on Human Factors in Computing Systems (CHI EA '17), ACM, May 2017, p.453. [Video Showcase]
  5. Ayaka Ebisu, Kenta Suzuki, Satoshi Hashizume, Akira Ishii, Mose Sakashita, Yoichi Ochiai
    "Stimulated Percussions: Techniques for Controlling Human as Percussive Musical Instrument by using Electrical Muscle Stimulation", [PDF], [Video], [ACM DL]
    In SIGGRAPH Asia 2016 Posters (SIGGRAPH Asia '16), ACM, December 2016, pp.37:1-37:2. [Poster]
  6. Ippei Suzuki, Shuntarou Yoshimitsu, Keisuke Kawahara, Nobutaka Ito, Atsushi Shinoda, Akira Ishii, Takatoshi Yoshida, Yoichi Ochiai
    "Gushed Light Field: Design Method for Aerosol-based Fog Display", [PDF], [Video], [ACM DL]
    In SIGGRAPH Asia 2016 Posters (SIGGRAPH Asia '16), ACM, December 2016, pp.26:1-26:2. [Poster]
  7. Ippei Suzuki, Shuntarou Yoshimitsu, Keisuke Kawahara, Nobutaka Ito, Atsushi Shinoda, Akira Ishii, Takatoshi Yoshida, Yoichi Ochiai
    "Gushed Light Field: Design Method for Aerosol-based Fog Display", [PDF], [Video], [ACM DL]
    In SIGGRAPH Asia 2016 Emerging Technologies (SIGGRAPH Asia '16), ACM, December 2016, pp.9:1-9:2. [Demo]
  8. Ippei Suzuki, Shuntarou Yoshimitsu, Keisuke Kawahara, Nobutaka Ito, Atsushi Shinoda, Akira Ishii, Takatoshi Yoshida, Yoichi Ochiai
    "Gushed Diffusers: Fast-moving, Floating, and Lightweight Midair Display", [PDF], [ACM DL]
    In Adjunct Proceedings of the 29th Annual ACM Symposium on User Interface Software & Technology (UIST '16 Adjunct), ACM, October 2016, pp.69-70. [Demo]
  9. Akira Ishii, Ippei Suzuki, Shinji Sakamoto, Kanai Keita, Kazuki Takazawa, Hiraku Doi, Yoichi Ochiai
    "Graphical Manipulation of Human's Walking Direction with Visual Illusion", [PDF], [Video], [ACM DL]
    In ACM SIGGRAPH 2016 Posters (SIGGRAPH '16), ACM, July 2016, pp.9:1-9:2. [Poster]
    Student Research Competition Semi-Finalist
  10. Akira Ishii, Ippei Suzuki, Shinji Sakamoto, Kanai Keita, Kazuki Takazawa, Hiraku Doi, Yoichi Ochiai
    "Graphical Manipulation of Human's Walking Direction with Visual Illusion", [PDF], [Video], [ACM DL]
    In ACM SIGGRAPH 2016 Emerging Technologies (SIGGRAPH '16), ACM, July 2016, pp.8:1-8:2. [Demo]
  11. Akira Ishii, Buntarou Shizuki, Jiro Tanaka
    "Evaluation of Callout Design for Ultra-small Touch Screen Devices", [PDF], [Video], [ACM DL]
    In CHI '16 Extended Abstracts on Human Factors in Computing Systems (CHI EA '16), ACM, May 2016, pp.2511-2518. [Poster]

Domestic Concerence Proceedings (Peer reviewed, Full paper) - 査読付き国内会議論文

  1. 石井 晃,阿達 拓也,島 佳吾,中前 秀太,志築 文太郎,高橋 伸
    FistPointer:モバイルVR環境のための空中操作を用いたターゲット選択手法”, [PDF]
    第24回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ論文集(WISS 2016),日本ソフトウェア科学会,2016年10月,pp.17-22.
  2. 石井 晃,箱田 博之,志築 文太郎,田中 二郎
    Flickey:超小型タッチスクリーン端末におけるフリックに基づくQWERTYキーボード”, [PDF], [IPSJ]
    第20回一般社団法人情報処理学会シンポジウム(インタラクション 2016),情報処理学会,2016年3月,pp.80-88.

Invited - 招待

  1. 石井晃,鈴木一平,坂本慎司,金井啓太,高澤和希,土井ひらく,落合陽一
    Optical Marionette
    第24回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS 2016),日本ソフトウェア科学会,2016年10月.
    招待デモ

Misc - その他発表等

  1. Ippei Suzuki, Shuntarou Yoshimitsu, Keisuke Kawahara, Nobutaka Ito, Atushi Shinoda, Akira Ishii, Takatoshi Yoshida, Yoichi Ochiai, Wataru Yamada, Manabe Hiroyuki, Inrak Choi, Elliot W. Hawkes, David L. Christensen, Christopher J. Ploch, Sean Follmer, Oliver Glauser, Benedek Vartok, Wan-Chun Ma, Daniele Panozzo, Alec Jacobson, Otmar Hilliges, Olga Sorkine-Hornung
    "Demo hour", [ACM DL]
    interactions 24, 1, December 2016, pp.8-11.
  2. 石井 晃,阿達 拓也,島 佳吾,中前 秀太,志築 文太郎,高橋 伸
    携帯端末背面における空中ジェスチャを用いたターゲット選択手法”, [PDF], [IPSJ]
    情報処理学会研究報告,Vol. 2016-HCI-169,情報処理学会,2016年8月,8 pages.
  3. 石井 晃,箱田 博之,志築 文太郎,田中 二郎
    Flickey: 超小型タッチパネル端末におけるフリック操作を活用したQWERTYキーボード”, [PDF], [IPSJ]
    情報処理学会研究報告,Vol. 2015-HCI-164,情報処理学会,2015年8月,8 pages.
    学生奨励賞
  4. 阿部 哲也,箱田 博之,石井 晃,志築 文太郎,田中 二郎
    長期定点カメラ映像の分析支援システムの評価”, [PDF], [IPSJ]
    情報処理学会研究報告,Vol. 2015-HCI-164,情報処理学会,2015年8月,7 pages.
  5. 石井 晃,崔 雄,李 亮,関口 博之,八村 広三郎
    うんこデータを用いたインタラクティブ健康管理システム”, [PDF], [CiNii]
    電子情報通信学会 総合大会,電子情報通信学会,2013年3月,p. 290.
  6. 石井 晃,崔 雄,李 亮,関口 博之,八村 広三郎
    携帯情報端末を活用したインタラクティブ健康管理システム”, [PDF]
    生体情報処理と高度情報処理シンポジウム2013,2013年1月,pp. 195-197.

Article - 寄稿記事/論説

  1. 石井 晃,中前 秀太
    Laval Virtual 2017 参加報告
    日本バーチャルリアリティ学会誌,日本バーチャルリアリティ学会,Vol.22,No.2,2017年6月,pp.35-36.

Exhibition - 展示

  1. 落合 陽一ほか
    "Yahoo! JAPAN Technology Art #01 ジャパニーズテクニウム展 by 落合陽一とデジタルネイチャーグループ"
    Yahoo! JAPAN,2017年5月.
  2. Yoichi Ochiai, Akira Ishii, Kotaro Omomo, Mao Morita, Yuzu Saijo, Kazuki Takazawa, Miyu Iwafune, Satoshi Hashizume, Mose Sakashita, Ippei Suzuki
    "Alchemists of our Time Exhibition/Artist Lab Yoichi Ochiai"
    Ars Electronica Festival, Linz, Austria, September 2016.
  3. 落合 陽一,鈴木 健太,石井 晃,橋爪 智,高澤和希
    "POST PIXEL & MEDIA"
    うめきたフェスティバル 2016,グランフロント大阪,2016年4月.

Thesis- 学位論文

Award (outside the university) - 受賞(学外)

  1. THE JAMES DYSON AWARD 2017 5th Place in Japan
    James Dyson Foundation
    受賞プロジェクト:ReverseCAVE
  2. SIGGRAPH 2017 Student Research Competition Graduate 3rd Place
    ACM SIGGRAPH(協賛:Microsoft Research)
    受賞プロジェクト:ReverseCAVE
  3. VR CREATIVE AWARD 2017 ファイナリスト
    VR Consortium
    受賞プロジェクト:ReverseCAVE
  4. Augumented Human 2017 Best Paper Award
    受賞プロジェクト:Gushed Light Field
  5. 第20回 文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品 ノミネート
    受賞プロジェクト:Optical Marionette
  6. Laval Virtual Award 2017 Interfaces & Multi-purpose equipment 受賞
    受賞プロジェクト:FistPointer
  7. 第22回学生CGコンテスト
    公益財団法人 画像情報教育振興協会
    CAMPUS GENIUS AWARD SILVER(塩田周三 審査員賞)
    受賞プロジェクト:Optical Marionette
  8. SIGGRAPH 2016 Student Research Competition Graduate Semi-Finalist
    ACM SIGGRAPH(協賛:Microsoft Research)
    受賞プロジェクト:Optical Marionette
  9. HCI研究会 2015年度学生奨励賞受賞
    情報処理学会
    受賞プロジェクト:Flickey
  10. 2 Weeks US Workshop 2015
    株式会社リクルートホールディングス
    実際に2週間シリコンバレーへ行き,技術とビジネスの双方を学ぶ.最終日にシリコンバレーの投資家の前でビジネスプランをプレゼンする.
    最優秀賞
  11. CTO MEET UP & HEAT UP 2015
    株式会社アカリク
    6時間で動画SNSを作る,というハッカソンイベント.
    第2位
  12. DMTC AWARD MOBILE 2013
    株式会社ギブリー
    学生200人以上によるハッカソンイベント.
    掲載記事:女の子がボイス付きで一緒になってタスクを管理してくれる「Todo Girl」 - GIGAZINE
    優勝
  13. KLab プロトタイピングラボ 2013 第一回
    KLab株式会社
    3日間でテーマに沿ったアプリを企画し,実際にプロトタイプまで作成してプレゼンをするイベント
    掲載記事:プロトタイピングラボ2013 第1回 最終日レポート ~後編~ | KLab 技術インターンシップblog
    準優勝

Award (inside the university) - 受賞(学内)

  1. 平成27年度学生表彰(筑波大学 学長表彰) 受賞.2016/03.
    2016 University of Tsukuba President's Award
  2. 筑波大学情報学群 組み込み技術キャンパスOJT 後期課題
    アクセル社製 AG4 LSIを用いたゲームの開発
    最優秀賞
  3. 筑波大学情報学群 組み込み技術キャンパスOJT 前期課題
    新たな形のインタラクティブな商品展示用のWebページを作成する課題(株式会社千趣会との共同企画)
    最優秀賞

Lecture - 講義

  1. 落合 陽一,石井 晃,鶴田 真也,鈴木 一平
    "ライフネット生命社内研修,機械学習"
    ライフネット生命株式会社
    講師(座学:機械学習入門/実習:AzureMLを使った機械学習)
  2. 落合 陽一,きゅんくん,石井 晃,鈴木 一平
    "未来をつくる「イノヴェイション・サマースクール」"
    WIRED × イノラボ × TechShop共催
    講師(DAY 3(8/24)「AI/人工知能」)

Talk - トークイベント

  1. 石井 晃,鈴木 一平,松本 啓吾,阿部 達矢,遠藤 雅伸(モデレーター),小林 頼子(総合司会)
    "第20回文化庁メディア芸術祭 受賞作品展 トーク「VRが更新するリアリティ」/ Talk : Reality updated by VR"
    2017/09/26
  2. 萩原 俊矢,藤木 淳,角田 亮二,柳 太漢,石井 晃,平尾 修悟,會田 尚規,濱崎 瑞樹
    "第22回学生CGコンテスト トークイベント ゲーム&インタラクティブトーク"
    2017/02/25

Grant - 助成

  1. 筑波大学 海外留学支援事業(はばたけ!筑大生)
    海外学会等参加支援プログラム for SIGGRAPH '17(2016/07)
  2. 筑波大学 海外留学支援事業(はばたけ!筑大生)
    海外学会等参加支援プログラム for CHI '17(2017/03)
  3. 公益財団法人 中部電気利用基礎研究振興財団
    国際交流援助 for CHI '17(2016/12)
  4. 公益財団法人 NEC C&C財団
    国際会議論文発表者助成事業 for OzCHI '16(2016/10)
  5. 筑波大学 海外留学支援事業(はばたけ!筑大生)
    海外学会等参加支援プログラム for OzCHI '16(2016/10)
  6. 筑波大学 海外留学支援事業(はばたけ!筑大生)
    海外学会等参加支援プログラム for SIGGRAPH Asia '16(2016/07)
  7. 筑波大学 海外留学支援事業(はばたけ!筑大生)
    海外学会等参加支援プログラム for HCI International 2016, SIGGRAPH '16(2016/07)
  8. 公益財団法人 情報科学国際交流財団
    研究者海外派遣助成 for SIGGRAPH '16(2016/06)
  9. 公益財団法人 村田学術振興財団
    学術研究会 (学会) 研究者海外派遣援助 for HCI International 2016(2016/06)
  10. 筑波大学 海外留学支援事業(はばたけ!筑大生)
    海外学会等参加支援プログラム for CHI '16(2016/03)

Scholarship - 奨学金

  1. 公益財団法人 日揮・実吉奨学会
    給与型奨学金(大学院),2017/06.
  2. 公益財団法人 オリエンタルモーター奨学財団
    給与型奨学金(大学院),2016/06.
  3. 独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)
    第一種奨学金(大学院),2016/04.

Exemption - 免除

  1. 筑波大学 授業料免除(2017年度)
    前期:全額免除,後期:審査中
  2. 筑波大学 入学料免除(2016年度)
    全額免除
  3. 筑波大学 授業料免除(2016年度)
    前期:全額免除,後期:全額免除
  4. 筑波大学 授業料免除(2015年度)
    前期:半額免除,後期:半額免除

Qualification - 資格

  1. TOEIC SCORE 820 (2017年4月取得)
  2. IPA 応用情報技術者試験 合格(2011年8月取得)
  3. IPA 基本情報技術者試験 合格(2010年8月取得)

Career - キャリア

Education - 学歴

Work experience - 職歴

Internship - インターンシップ

  1. 2017/02/20〜3/10
    ソニー株式会社
    Sony Curiosity Lab インターンシップ ユーザーインターフェース【研究開発】
  2. 2016/08/8〜10
    株式会社NTTドコモ
    ドコモハッカソン
  3. 2016/08/1〜5
    ヤフー株式会社
    黒帯インターンシップ iOSアプリ開発
  4. 2015/08/13〜28
    株式会社リクルートホールディングス
    2 Weeks US Workshop 2015
  5. 2015/05/23
    株式会社アカリク
    CTO MEET UP & HEAT UP 2015
  6. 2013/08〜2013/12
    株式会社ギブリー
    DMTC AWARD MOBILE 2013
  7. 2013/08/20〜22
    KLab株式会社
    プロトタイピングラボ 2013 第一回

Volunteer / Academic Services - ボランティア/学会活動

  1. WISS 2016 Student Volunteer
    業務内容:学会運営の補助
    2016/12/14〜2016/12/16

Teaching Assistant (TA)

  1. 筑波大学 サービス指向システム
    担当教員:志築文太郎
    2017/04〜2017/07
  2. 筑波大学 プログラミング実習II
    担当教員:金森 由博
    2016/10〜2017/02
  3. 筑波大学 ディジタルコンテンツ表現実習
    担当教員:落合陽一
    2016/10〜2016/12
  4. 筑波大学 プログラム言語論
    担当教員:志築文太郎
    2016/04〜2016/07,2017/04〜2017/07